見て、触れて、体験できる「おもちゃのテーマパーク」軽井沢おもちゃ王国

トップページ > 社会貢献活動

社会貢献活動

「おもちゃ王国の休日」

軽井沢おもちゃ王国では、遊園地を利用することの少ない児童養護施設のこども達を招待し1日楽しんでいただくイベントとして「おもちゃ王国の休日」を開催しております。

軽井沢おもちゃ王国は当安達グループの創業者・安達建之助が「感性豊かな子どもの健全育成」を目指した最後の事業です。子ども達に遊びや触れ合いを通じて豊かな人間関係を結ぶ機会になることを願い、イベントを企画しております。
社会貢献活動の一環として群馬県・長野県・埼玉県の児童養護施設の子ども達を対象に日常では体験出来ない「遊び」を楽しんでいただきます。
第15回目となる平成28年度は、11月12日(土)に約300名の子ども達・職員の皆様をご招待し、昼食のお振る舞いや乗り物、渓流釣り体験などで楽しんで頂きました。

GREEN YELL(グリーンエール)キャンペーンについて

自然の驚異を思い知らされ、エネルギーの尊さを改めて考えさせられる今、「私たちに何ができるのか?」
グリーンプラザチェーンは真剣に考えました。
そこでリゾート関連施設を運営するグリーンプラザ・チェーンだからこそできること--。
それは、誰もがリラックスして自然と親しめる、そんな心豊かな時間と空間をご提供することです。
自然が持つ本来の優しさや、癒しのパワーを目一杯チャージしてもらいながら、この機会に少しだけ環境への理解も深めてみる。
自然と仲良くすることで生まれるかけがえのない歓びを改めて知って欲しい。そこから生まれる笑顔や元気な笑い声を日本中に広げたい。
グリーンプラザ・チェーンは、そんな風に考えました。

ホテルグリーンプラザチェーンが応援している企業・団体・取り組み

ホテルグリーンプラザチェーンが応援している企業・団体・取り組み